講師紹介

ヒビキピアノの講師はいわゆる「ピアノの先生」らしくない先生たちです。
演奏や作曲の仕事をする現役のプロピアニストで、
生徒が好きな曲でレッスンできるように楽譜を手書きし、
生徒たちのことで会話がいつまでも盛り上がる,,,そんな先生たちです。

前山宏彰
HIBIKI PIANO 代表講師
ピアニスト・作曲家・調律師

片桐道子
HIBIKI PIANO講師
ピアニスト

吉田朝子
HIBIKI PIANO講師
ピアニスト

平田もも子
HIBIKI PIANO講師
ピアニスト

btn_tofb_maeyama

btn_toshop

前山宏彰 まえやまひろあき
HIBIKI PIANO 代表講師/ピアニスト・作曲家・調律師

1977年神奈川県出身。4歳よりジャズピアノを山本英次氏に、クラシックピアノを善積利津子氏に師事。同師から指導方法も学ぶ。
創造する音楽(ジャズ)と再現する音楽(クラシック)を幼少期から同時に学ぶ事で独特の感性を培った。
また高校生の頃から約10名の生徒を受け持ちレッスンをしていた。

21歳、プロとしてのキャリアをスタートさせる傍ら、講師・調律・修理・販売ピアノに関わる業種全てに於いてもプロとなる事を志す。

2001年、フィリアピアノ調律師協会会長渡辺健氏に調律を師事、習得。
ドイツ研修旅行の際C.BECHSTEINのピアノに感銘を受け、帰国後、HIBIKI PIANOを開業。C.BECHSTEIN正規輸入元販売店として(株)ユーロピアノと契約を結び、レッスン・調律・修理の仕事に従事する。
その間、各地で演奏活動と楽曲制作に励む。

2013年、小沢仁志監督主演2013年度劇場公開作品映画「2代目はニューハーフ」
及び「組長強奪計画」の音楽全編を担当する。

同年11月、ファーストアルバム「IT IS TIME TO」をリリース。
その後多数の映画サウンドトラックを手がける。
郷ひろみ専属ギタリスト小南数麿氏とギター&ピアノデュオユニットを、オーボエ奏者黒田真琴氏、チェロ奏者久武麻子氏と前山宏彰トリオを結成し活動中。

これまでに杉山泰一監督松風理咲主演「トモシビ〜銚子電鉄6,4キロの軌跡」。
竹内力主演「闇の法執行人」シリーズ。Amazon prime人気ドラマ「闇金ドックス」シリーズ。
ダンスカンパニーUZME舞台「MAO」。など映画音楽作曲家として幅広く活躍中。

指導方法についても、指導歴23年の経験と研究により、初心者が必ず弾けるようになる独自のメソッドを持っている。
日本のピアノ教室のイメージを変えたいという気持ちで日本で一番楽しいピアノ教室を本気で目指している。

現在、毎週約60名の生徒を教えながら各方面で精力的に活動をしている異色のピアニスト・作曲家・調律師。

p_teacher_harada

片桐道子 かたぎりみちこ
HIBIKI PIANO講師/ピアニスト

吉田朝子 よしだあさこ
HIBIKI PIANO講師/ピアニスト

1986年東京都出身。
4歳よりピアノを始めるが、中学でピアノをやめてしまう。
高校2年生の時に熱い気持ちを持って再開、宮澤功行氏に師事。
札幌大谷大学音楽学部音楽学科ピアノ演奏コース、その後は同大学研究科に進み、在学中に特待生となる。

「まだまだ学びたい!その思いから2011年に渡仏。

パリ地方音楽院にて2年間研鑽を積み、コンサーティストディプロムを取得。
2014年、リュエイユ=マルメゾン地方音楽院の最高課程ディプロムを満場一致の一等で取得し、同音楽院国際コンクール準備特別課程、翌年にスコラカントゥルム音楽院に進む。

仏作曲家ギーサクル作品の日本初演、仏サンボネ劇場でのリサイタルなど大成功を収め、パリでの東日本大震災チャリティコンサートでの着物での演奏は多くの人を感動させた。
仏西部ウエッサン島での2016年度フェスティバル、また、パリ・ショパンフェスティバルにて招待演奏を行う。
在仏中、子供たちを中心にピアノを教え始める。
2016年に帰国。フランスで学んだ〝生活に根ざした自由でHappyな音楽〟をテーマに、演奏活動を開始。
様々なコンサートに出演する傍らダンスやジャズとの共演など、新たな表現にも挑戦している。

2014年ブレスト国際コンクール第3位入賞。
2015年クロードカーンコンクール、レオポルトベラン国際コンクール、ミュージカルフランス国際コンクール、
各コンクールで優勝。
これまでにピアノを宮澤功行、浅井智子、Billy EIDI、Chantal RIOU各氏に、室内楽を阿部佳子、Pascal LE CORRE、Romain DESCHARMES各氏に師事。

HIBIKI PIANOにくるにあたって。
「私が途中ブランクがあってもここまでピアノを続けてこれたのは、良い先生と出会い、音楽が好きという気持ちを大切に、学んでこれたからです。
がんじがらめな“音が苦”は音楽ではありません。
HIBIKI PIANOは、喜び溢れる音楽でいっぱいです。
それは、音楽を好き!音楽は楽しい!という気持ちを一番大事にしている教室だから。
私もここで一緒に、楽しさを伝えていきたいと思います。

平田もも子 ひらたももこ
HIBIKI PIANO講師/ピアニスト

1994年生まれ。県立神奈川総合高校を経て東京藝術大学作曲科卒業、同大学院エクリチュール研究分野修了。
林達也氏に師事。編曲作品がミュッセオンデマンドにて発売、全国のピティナピアノステップで演奏されている。

月刊ピアノ×ピティナ編曲オーディション2年連続入賞。受験指導でこれまで教えた生徒は東京藝術大学、東京
音楽大学、国立音楽大学、桐朋学園大学、東京学芸大学に合格。
幼児向けリトミックから音高音大受験のソルフェージュ指導まで幅広く活動している。

2017年より演奏活動もスタート。連弾ユニット猫なのにTue.では、都内で定期的に開催されるワンマンライブの他、
札幌、大阪、神戸など全国各地でライブを行っている。